無料ソフト・無料サービス探検ブログ

会社で利用出来そうな無料ソフト・サービスの備忘録
 

カテゴリー:MovableTyoe

2011年02月18日

MovableTypeメモ(3)サイトマップ作成

MovableTypeを使用してブログを始めた(別のブログです)のは良いが、CMS(Content Management System)を使用するのは初めてで、躓いたり調べたりした事が多かったので、忘れない内に調べた事を書いておく。
同じ部分で困っている人の参考になると嬉しい。


1.環境
  サーバー:ハッスルサーバー

  バージョン:4.27-ja(コントロールパネルから自動インストール)

2.問題
  seesaa等のブログサービスと同様にサイトマップを自動生成したい。

3・メモ
  テンプレートモジュールを作成してサイトマップを作成する事が出来た。

4.手順

  (1)デザイン>テンプレート>インデックステンプレート
  (2)インデックステンプレートを作成
  (3)テンプレート名、sitemap
  (4)こちらのソースを貼付
  (5)テンプレートの設定>出力ファイル名>sitemap.xmlと入力
  (6)保存
  (7)再構築
  
  (注)これでサイトマップが自動で作成されます
  (注)ウェブページも含める場合はこちらのソース
  (注)robots.txtにsitemap.xmlへのパスを書いてサイトトップに置いておくと、
     検索エンジンがクロールする際にsitemap.xmlを読み込んでくれるそうです。
  (注)robots.txtの内容(参考までに・・)
     User-agent: *
     Sitemap: http://ブログパス/sitemap.xml
     Disallow: /bin/

以上です。

MovableTypeメモ(1)
MovableTypeメモ(2)
MovableTypeメモ(3)
MovableTypeメモ(4)
MovableTypeメモ(5)


posted by kiban-man at 20:03 | Comment(0) | MovableTyoe |

2011年02月17日

MovableTypeメモ(2)METAタグを追加

MovableTypeを使用してブログを始めた(別のブログです)のは良いが、CMS(Content Management System)を使用するのは初めてで、躓いたり調べたりした事が多かったので、忘れない内に調べた事を書いておく。
同じ部分で困っている人の参考になると嬉しい。


1.環境
  サーバー:ハッスルサーバー

  バージョン:4.27-ja(コントロールパネルから自動インストール)

2.問題
  MovableTypeで作成したブログHTMLを確認すると、meta name="keywords" 及び
  meta name="description"がない。

3.メモ
  テンプレートモジュールを修正する事によって、meta name="keywords" 及び
  meta name="description"が作成された。

4.手順

  (1)デザイン>テンプレート>テンプレートモジュール、を選択
  (2)HTMLヘッダーを選択
  (3)タグを追加する(こんな感じで)
   20110217-01.jpg
  (4)保存>再構築


以上です。

MovableTypeメモ(1)
MovableTypeメモ(2)
MovableTypeメモ(3)
MovableTypeメモ(4)
MovableTypeメモ(5)


posted by kiban-man at 22:23 | Comment(0) | MovableTyoe |

MovableTypeメモ(1)ログイン出来ない

MovableTypeを使用してブログを始めた(別のブログです)のは良いが、CMS(Content Management System)を使用するのは初めてで、躓いたり調べたりした事が多かったので、忘れない内に調べた事を書いておく。
同じ部分で困っている人の参考になると嬉しい。


1.環境
  サーバー:ハッスルサーバー

  バージョン:4.27-ja(コントロールパネルから自動インストール)

2.問題
  MovableTypeをインストールしたがログイン出来ない

3.メモ
  MovableTypeのインストールは正常に完了しているが、何度試してみてもログイン出来ない。
  インストール時に設定したパスワードが上手く記録されていない事が考えられる為、
  mt-medic.cgiを使用してパスワードの再設定を行うとログインが可能になった。

4.手順

  (1)mt-medic.cgiをダウンロード
     ここから
  (2)mt-medic.cgiをエディタで開いて下記部分を修正
     my $$ADMIN_PASSWORD = "●●●●"; ←パスを設定 
     my $INFO_PASSWORD = "●●●●"; ←パスを設定
  (3)FTPでmt.cgiを同ディレクトリにアップロード
  (4)mt-medic.cgiのパーミッションを755に設定
  (5)ブラウザでmt-medic.cgiにアクセス
  (6)右上の「Login」をクリック
  (7)my $$ADMIN_PASSWORDに設定したパスでログイン
  (8)「Authors」をクリック
  (9)「Password」「Password confirm」にパスを入力して「SAVE」

  上記手順後、mt.cgiにアクセスしてログイン。


以上です。

MovableTypeメモ(1)
MovableTypeメモ(2)
MovableTypeメモ(3)
MovableTypeメモ(4)
MovableTypeメモ(5)


posted by kiban-man at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | MovableTyoe |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。